光化学スモッグとは

自動車や工場などから排出される窒素酸化物と炭化水素が、太陽の強い紫外線を受けると光化学反応を起こし、オゾンなどの光化学オキシダントが発生します。気象条件によっては、光化学オキシダントがたまり、白くもやがかかったような状態になることがあり、この状態を「光化学スモッグ」と呼んでいます。光化学スモッグは5月から9月にかけて、日差しが強くて気温の高い、風の弱い日に発生しやすくなります。

光化学スモッグ注意報が発令されたら

  • 屋外にはなるべく出ないようにしましょう。
  • 特に屋外での運動は控えましょう。
  • 目やのどに刺激を感じたら、洗眼やうがいをし、まち美化推進課または京都府山城南保健所に連絡してください。
  • 手足のしびれ、呼吸困難、失神などの症状が生じた時は、速やかに医師の手当てを受けてください。
  • 自動車の運転は控えましょう。

京都府防災・防犯情報メール配信システムで防災情報を選択すると、光化学スモッグ注意報等の情報が配信されます。

メールを受信するには、anzen@k-anshin.pref.kyoto.jpに、空メールを送信し、京都府からの返信メールにしたがって登録手続きが必要です。

また、京都府大気常時監視情報のホームページで光化学スモッグ注意報の発令状況等が確認できます。

 

問い合わせ先

木津川市まち美化推進課 0774-75-1215
京都府山城南保健所 0774-72-4303