保育園では就業などで家庭で保育ができないお子さんを預かり、お母さん、お父さんをサポートしています。また、近隣の小学校・中学校や地域の方とのふれあい交流を通して保育を行っています。また、配慮を要するお子さんなどをケアする体制も整えています。

こども園とは幼稚園と保育園の機能を持ち合わせた施設です。保育と教育を一体的に行いながら、英語やピアノ、体育など、園ごとに特色のある保育、教育を行っています。また、働くお母さん、お父さんのサポートのため、早朝保育や預かり保育など柔軟に対応しています。

幼稚園では子どもたちが安心して過ごせる場を提供しています。子どもたちの個性や発達の流れを見ながら、一人ひとりが力を出せるように、やさしさ、豊かさ、たくましさを持ったお子さんの育成を目指しています。

未就園児のお子さんと保護者の方を対象として「親子で遊ぼう」というイベントを毎月開催しており、幼稚園の様子を体験して頂けます。また、お母さん同士の交流の場として、ソフトバレーや手芸などのサークル活動も盛んです。

保育料・利用料の減免制度
所得制限を設けず、満18歳未満のお子さんがいる世帯の第三子以降保育料を無償化しています。
また、世帯の多子・ひとり親世帯に対して利用料の減免をしています。
補足給付制度
生活保護世帯を対象に園で徴収される日用品・文具等に要する実費徴収額についての費用の一部を補助します。
幼稚園園児通園バスの減免制度
生活保護世帯、市民税非課税世帯について幼稚園園児通園バスの使用料を減免します。

私立幼稚園

第三子以降利用者の就園補助
所得制限を設けず、満18歳までの兄・姉が二人以上いる第三子以降の園児の入園料・保育料の補助を行います。
保護者負担軽減補助
木津川市内の私立幼稚園に就園している園児について、月額3,000円の補助を行います。
就園奨励費補助
保護者の「市民税所得割額」や園児の兄妹構成により、入園料・保育料の補助を行います。

幼児健康診査(1歳6・7か月児)
身体計測、発達確認、個別相談、医師診察、栄養相談
三歳児健康診査(3歳6・7か月児)
集団栄養指導、視力検査、歯科医師診察、身体計測、医師診察、歯磨き指導、発達テスト・個別相談
幼児歯科健康診査(1歳9・10か月児)
集団指導、歯科医師診察、歯磨き指導、個別相談、栄養相談
こどもの発達相談
お子さんの発達に関する相談を、保健師または、臨床心理士がおこなっています。また、保護者の方の子育ての相談もお受けしています。