市では、今まで使用していたくみ取り便所を水洗トイレに改造したり、浄化槽を取りこわして公共下水道に接続しようとする方に、水洗化の促進を図るために助成金を交付する制度を設けています。

助成金が受けられる工事

公共下水道の供用開始日から3年以内に施工する次の工事(住居を伴わない事務所・店舗及び家屋の新築・改築は対象になりません。)
 

  1. くみ取り便所の水洗化工事
  2. し尿浄化槽を撤去し、公共下水道に接続する工事
  3. 上記の工事と同時に施工する排水設備工事

助成金が受けられる対象者

  1. 家屋所有者または家屋所有者の同意を得た使用者
     
  2. 市税を滞納していない方

助成金の内容

助成金の交付は、1戸につき1回限りです。ただし、2戸以上の集合住宅の場合は、1棟につき1回とします。
助成金額は、次のとおりです。

  • 公共下水道への接続期間
    • 供用開始日から2年以内に接続された方は、20,000円
    • 供用開始日から2年を経過し、3年以内に接続された方は、10,000円

市の排水設備工事完了検査合格後に助成金を交付します。

※この制度を利用された方は、融資あっせん制度の利用はできません。