外出困難な障がいのある方が、タクシーを利用される際の料金の一部を助成する制度を実施します。次の内容を確認のうえ、対象となる場合はご申請ください。

なお、令和2年度の「福祉タクシー利用券(桃色)」は、4月1日以降は使用できませんのでご注意ください。

また、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、社会福祉課窓口への来庁が困難な場合は、郵送による手続きも承っております。郵送による手続きをされる場合は、添付している申請書様式をご活用ください。

交付対象者 

木津川市にお住まいで、次の障害者手帳等の交付を受けている方(病院入院中、施設入所中の方含む)で、所得要件に該当する方。

障害区分

身体障害者手帳
  • 視覚・下肢・体幹機能・移動機能障害…1級・2級
  • 心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸・肝臓・免疫機能障害…1級
  • 上肢1級・2級かつ下肢障害3級
  • 上肢障害1級・2級かつ公共交通機関の利用が困難(医師意見書要)
療育手帳

A判定

精神障害者保健福祉手帳

1級

所得要件 

「世帯員」の令和2年度市町村民税所得割額(住宅借入金等特別税額控除前)を合算した額が26万5千円(基準額)以下の方。

※「世帯員」…18歳未満の場合、対象児童及びその同一世帯に属する方。
       18歳以上の場合、対象者及びその配偶者。

※6月受付分までは令和2年度の税額、7月以降受付分は令和3年度の税額により所得審査を行います。そのため、上記の所得要件に該当されない方で、令和3年度の税額が基準額以下と思われる場合は、7月以降にご申請ください。

 

利用券交付額

年間12,000円分のタクシー利用券を交付します(月額1,000円分)。
交付後から令和4年3月31日までご利用いただけます。
ただし、5月以降に申請された場合は、申請の翌月からの月割り交付となります。

申請に必要なもの 

  1. 障害者福祉タクシー利用券交付申請書(2).doc [ 21 KB docファイル]
    (社会福祉課窓口でも配布しています)
  2. 身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳の写し
  3. 「世帯員」の市町村民税課税証明書または非課税証明書
    (令和3年1月1日現在、木津川市に住所のない「世帯員」のみ)

申請窓口 

社会福祉課(郵送の場合:郵便番号:619-0286 住所:木津川市木津南垣外110-9 木津川市役所 健康福祉部社会福祉課)

利用できる事業者

障害者福祉タクシー利用券交付事業協定事業者一覧(令和3年11月16日現在) [ 306 KB pdfファイル]