特定個人情報とは

 マイナンバー(12桁の個人番号)を含む個人情報のことです。マイナンバーを含むファイルのことを特定個人情報ファイルといいます。

特定個人情報保護評価の目的

 「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(番号法)に規定された保護措置の一つで、特定個人情報ファイルを取り扱う前に、個人情報の漏えいその他の事態を発生させるリスクを分析し、適切な措置を講ずるために実施するものです。

手続きの流れ
  1. 特定個人情報を取り扱う事務の洗い出し
    対象人数が1,000人以上の事務は、特定個人情報保護評価の実施が義務付けられています。1,000人以下の事務は任意での実施となります。
  2. 特定個人情報保護評価書の作成
    事務ごとに評価書を作成します。
  3. 個人情報保護委員会への提出
    個人情報保護委員会は、特定個人情報の取扱いに関して必要な助言や監視、監督を行う国の機関です。
  4. 特定個人情報保護評価書の公表
    個人情報保護委員会と市のホームページで評価書を公表します。
特定個人情報保護評価一覧
評価実施機関名 京都府木津川市長
評価実施機関名 京都府木津川市教育委員会

特定個人情報の詳細について

特定個人情報保護評価についての詳細は、こちらをご覧ください。リンクで新しいウインドウが開きます。