行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(番号法)では、国の機関や地方公共団体に、マイナンバー(12桁の個人番号)の含まれた「特定個人情報ファイル」を取り扱う前に、マイナンバーが個人のプライバシー等に与えるリスクを予測・評価し、事前に必要な措置を講ずることを目的に、「特定個人情報保護評価」を実施し公表することを義務付けています。
 市の事務で、マイナンバーを活用して執り行う事務について保護評価を実施し、完了したものから順次公表していきます。

特定個人情報保護評価一覧

(評価の完了した事務から順次公表していきます)

評価実施機関名 木津川市長
評価実施機関名 木津川市教育委員会

特定個人情報の詳細について

特定個人情報保護評価についての詳細は、こちらをご覧ください。