インターネット中継

会議録検索

会議の日程等

議会だより

ようこそ、木津川市議会のホームページへ。
木津川市議会は『木津川市議会基本条例』に基づき、自らの創意工夫によって、市民の参画と協働のもと、「ひとが耀き、ともに創る、豊かな未来」のある木津川市を目指すため、市民に開かれた議会、市民が参加する議会の姿を追求してまいります。

議長挨拶

新着情報・お知らせ

木津川市議会インターネット中継が、タブレット端末・スマートフォンからご覧いただけるようになりました。

これまで、木津川市のインターネット議会中継(生中継・録画放映)は、パソコンでしかご覧いただけませんでしたが、IT化の発展並びにタブレット端末・スマートフォンの普及率が高まっていることから、より多くの方々に議会に関心を持っていただくため、平成28年第2回定例会からは、タブレット端末・スマートフォンからでも映像をご覧いただけるようにいたしました。(過去の映像は未対応)

今後とも、より開かれた議会を目指し取り組んでまいります。

定例会・臨時会

議会のしくみ

議員の紹介

議会報告会

議会報告会『市民と議会のつどい』

政務活動費の公表

木津川市議会の政務活動費は、議員の調査研究その他の活動に資するため必要な経費の一部として、議会における会派及び議員に対して交付されるものです。交付額は、会派に対しては、会派の所属議員数に月額10,000円を乗じた金額を、無会派議員に対しては、月額7,000円が交付されます。その他、政務活動費の交付に関しては、木津川市議会政務活動費の交付に関する条例、規則並びに、使途の運用方針を定めて明確にしています。

政務活動費の支出結果を、木津川市議会基本条例第21条第3項の規定に基づき、以下のとおり公表します。なお、地方自治法の改正に伴い、平成24年度までは「政務調査費」として、平成25年度からは「政務活動費」として交付しています。また、平成28年度分からは、領収書等を公開することとしております。

政務活動費の支出結果

政務活動費の使途基準

領収書等の公開について(平成28年度分から)

議会改革の取り組みについて

議会基本条例の検証

木津川市議会では、政策立案、決定、執行及び評価と課題を広く市民に情報公開し、市民が参加する合議制の議事機関として議会の果たす役割を明確にすることを目的として、議会基本条例を平成22年12月に制定いたしました。この条例に基づき、これまでの議案審議における自由討議、議会報告会、議会中継の実施など議会改革に取り組んでまいりました。

議会基本条例では、第24条の規定に基づき、議会運営が基本条例どおりに実施できているかを検証することとなっています。検証では、条文ごとに取り組みを確認し、その結果に基づきそれぞれの条文を5段階に評価し、また、今後の取り組みについても、検討しました。

 検証経過

 1  議会運営委員会による検証方法の決定

   (1)検証の評価を5つに分類。また、今後の取り組みが必要なものについて記載。

   (2)検証の方法として、各会派で検証を行い、その後、議会運営委員会で協議することを決定。

   (3)議長に答申後、全員協議会を開催し報告。

 2  会派ごとの検証作業

 3  会派ごとの検証結果をもとに、議会運営委員会において協議

 4  検証結果を議長に答申

 5  全員協議会で検証結果を報告

 

木津川市議会基本条例(逐条解説付き).pdf [ 237 KB pdfファイル]  

木津川市議会基本条例の検証結果.pdf [ 435 KB pdfファイル]

 

その他