戦後70年以上が経過し、戦争を知らない方がほとんどとなるなかで、次の世代に戦時の教訓や記憶を残し、引き継いで行くため、戦争体験の手紙を募集します。

集まった体験談等は、来年度の「平和パネル展」並びに「木津川市ホームページ」等を通じて紹介するなど、平和啓発のために使用します。

 

対象

木津川市での戦中・戦後の暮らし

親や祖父母等から聞いた話も可

食べ物や衣服、苦しかったこと、忘れられない記憶

 

募集期間

平成30年8月6日(月曜日)から

 

提出書類

応募用紙・原稿

 

応募方法

応募用紙(以下からダウンロードしてください)に必要事項をご記入の上、原稿(様式は問いません)を添付して、応募先へメール・郵送・持参の方法により応募してください。

また、メールの件名、封筒の送付先に「戦争体験の手紙の応募」と明記してください。

 

あて先・問い合わせ

人事秘書課 75-1234

電子メール

hisho@city.kizugawa.lg.jp

 

  • 戦争体験の手紙等の著作権は、木津川市に帰属するものとします。また、返却はいたしませんので、ご了承ください。
  • べての戦争体験の手紙等を活用できるわけではありませんので、ご了承ください。
  • 戦争の手紙等について、一部のみの引用や表現を修正することがあります。

 

応募用紙等