木津川市「非核・平和都市」宣言

 平成19年第2回木津川市議会定例会において、木津川市「非核・平和都市」宣言が議決されました。

 

【宣言文】

木津川市「非核・平和都市」宣言

 世界の恒久平和は、人類共通の願いである。

 しかし、現在この地球上には数多くの核兵器が存在し、人類の生存や自然環境に大きな不安と深刻な脅威をもたらしている。

 我々は、世界最初の核被爆国民として、核兵器の恐ろしさや被爆者の今なお続く苦しみを全世界の人々に訴え、二度と広島、長崎のあの惨禍を繰り返させてはならない。

 我々は、日本国憲法に掲げられた恒久平和の理念を生かし、継承する。

 ここに木津川市は、新市誕生を機に非核三原則の遵守を求め、核兵器のすみやかな廃絶と恒久平和を強く訴え、「非核・平和都市」を宣言する。

平成19年10月

京都府木津川市

平和首長会議への加盟

 平成22年7月に、世界の都市が緊密な連携を築くことによって、核兵器廃絶の市民意識を国際的な規模で喚起し、核兵器廃絶を実現させるとともに、人類の共存を脅かす飢餓、貧困、難民、人権などの諸問題の解決、さらには環境保護のために努力することによって世界恒久平和の実現に寄与することを目的とする平和首長会議に加盟しました。

 

 平和首長会議ホームページへ