小川内水対策事業の実施について

小川内水対策事業の概要

小川流域には市役所をはじめ、国や京都府の行政機関、医療、商業、福祉、学校などの多様な都市機能や鉄道、道路の広域的な交通機関の要衝が集積しています。本流域の治水対策として昭和25年度に木津合同樋門が設置され、平成10年度から排水ポンプを導入しています。導入当時は毎分20立方メートルの排水能力であったものが、現在では毎分160立方メートルまで増強されています。しかし、幾度と浸水被害を受け、最近では平成25年発生の台風18号及び平成29年発生の台風21号に伴う豪雨により大きな被害を受けたところです。今般、本流域の防災対策の強化として再度災害の軽減、治水対策として排水ポンプ施設の増強を行います。

  • 排水能力が毎分280立方メートルの排水ポンプ施設を増設して既存排水ポンプ施設(毎分160立方メートル)と合わせて毎分440立方メートルの排水ポンプ施設を整備します。
流域図

  • 小川の流域面積
     小川は下流で反田川が合流しており、反田川流域約171ヘクタールと小川流域約191ヘクタール合わせて約362ヘクタールの流域面積をもっています。

事業の実施

位置図

木津川市木津小川地内

施設概要図

計画工程

ご協力をお願いします

事業期間等
  • 令和4年9月中旬から令和6年3月まで(予定)
    (工事着手日、規制予告等については現地の工事看板でお知らせいたします)
  • 日曜日・祝祭日及び悪天候時は原則作業を休止します。
    (特別の事情により作業を必要とする場合は除く)
  • 作業時間は午前8時30分から午後5時頃までを標準作業時間とします。
交通規制等
  • 市道木90号小川殿城線・市道木91号鹿背山北之庄線(堤防上の車道)
    (国道24号泉大橋南詰から事業箇所まで)
  • 府道京都八幡木津自転車道線(自転車歩行者専用道)
    (木津川サイクリングロード そして奈良へ)

工事期間中は、上記の道路について通行止めを行ったり大型車が頻繁に通行するため交通誘導等の交通規制を行います。規制を行う場合は交通誘導警備員の配置や工事看板等でお知らせいたします。ご迷惑をおかけしますがご協力お願いいたします。

皆様へ

工事期間中は騒音や交通規制等、大変ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

現在お知らせしている内容

工事実施のお知らせ(令和4年8月).pdf [ 872 KB pdfファイル]

※ファイルは新しいウインドウで表示します。