地区計画とは

「地区計画」とは、安全で快適な街並みの形成や、良好な環境の保全などを目的に、地区単位の整備目標、土地利用、地区施設、建築物等の整備に関する方針や計画を、都市計画法に基づいて定めたものであり、木津川市では、地区計画の内容を建築物の制限に関する条例で規制しています。なお、地区計画の区域内で建築の行為等をされるときは、行為に着手する30日前までに木津川市役所都市計画課への届出が必要になります。

対象地域

木津川台地区、木津南地区(州見台、梅美台)、木津中央地区(城山台)、相楽リサーチパーク地区、木津駅前地区、木津庁舎周辺地区、高の原地区、加茂駅周辺地区、山城町の各地区、当尾の郷会館地区
※詳しくは都市計画課で確認してください。

整備計画内容

届出の対象となる行為

  • 建築物の新築・増築等
  • 工作物(擁壁等)の建設
  • 土地の区画形質の変更
  • かき、さく等の設置 等

届出

届出者(代理人)は、地区計画の区域内における行為の届出書正副2部(下記書類)を、行為に着手する30日前までに木津川市役所都市計画課に提出してください。受付後約2週間で、受理印を押印した届出書(副本)を返却します。

  • 届出書            
  • 平面図、立面図、断面図 
  • 委任状
  • 求積図(敷地面積、建築面積、床面積)
  • 誓約書            
  • 造成計画図(土量計算資料)
  • 付近見取図          
  • 擁壁、かき、さくの配置図等
  • 配置図
  • その他参考になる資料

※建築物、擁壁、かき、さく等の内容が確認できる図面を添付してください。

様式

添付ファイル