行政評価とは、政策・施策・事務事業から構成される政策体系について、その成果や実積などを有効性や効率性などの観点から評価するものであり、行政の現場に「計画(Plan)」⇒「実施(Do)」⇒「評価(Check)」⇒「改善(Action)」⇒再び「計画(Plan)」というPDCAサイクルを導入し、成果の達成に向けた事業の実施を可能にしようとする手法です。

事務事業評価

木津川市では、行財政改革の取組みの一環として、事務事業評価を導入し、個々の事務事業の評価(検証)を行い、その結果を予算編成や事務事業の見直しに反映させています。

平成28年度事務事業評価結果(平成27年度執行分)

添付ファイル:平成28年度事務事業評価結果 [1674KB pdfファイル] 

平成27年度事務事業評価結果(平成26年度執行分)

添付ファイル:平成27年度事務事業評価結果 [1387KB pdfファイル]

平成26年度事務事業評価結果(平成25年度執行分)

添付ファイル:平成26年度事務事業評価結果 [1291KB pdfファイル]

平成24年度事務事業評価結果(平成23年度執行分)

添付ファイル:平成24年度事務事業評価結果 [2921KB pdfファイル]

平成23年度事務事業評価結果(平成22年度執行分)

添付ファイル:平成23年度事務事業評価結果 [1234KB pdfファイル]

平成22年度事務事業評価結果(平成21年度執行分)

添付ファイル:平成22年度事務事業評価結果 [1213KB pdfファイル]