選挙管理委員会では、市の住民基本台帳に登録され、引き続き3か月以上市内に住んでいる方を年4回(3月、6月、9月、12月の各1日現在)、または、各選挙がおこなわれるごとに選挙人名簿に登録します。選挙人名簿への登録は住民基本台帳が基礎となりますので、転出、転入など異動の際はきちんと届出をしましょう。

なお、公職選挙法の改正に伴い、平成29年6月1日以降、選挙人名簿登録時の縦覧制度は廃止され、個人情報の保護に配慮した規定が整備されている閲覧制度に一本化されました。

閲覧には、公職選挙法等に基づいた申請が必要となりますので、閲覧を希望される場合は、事前に選挙管理委員会事務局までお問い合わせください。