全国で、地震や武力攻撃などの発生時に全国瞬時警報システム(Jアラート)を通して送られてくる国からの緊急情報を利用した訓練が実施されます。
この訓練に伴い、木津川市でも、市内各地に設置している防災行政無線の屋外拡声子局及び戸別受信機から、一斉に自動起動による放送を行う訓練を実施します。
市民の皆様には、ご理解とご協力をお願いいたします。

緊急地震速報は、地震の発生後、強く揺れる前に揺れが来ることを伝えることを目標とする情報ですが、緊急地震速報が発表されてから対象となる地域が強く揺れるまではわずかな時間(数秒~数十秒)しかありません。
地震の揺れから身を守るには、その場所や状況に合わせてあわてずに行動する必要があります。緊急地震速報の訓練を利用して、ご家庭や職場での地震から身を守るための対応行動を身につけておきましょう。

緊急地震速報について

「緊急地震速報 まわりの人に声をかけながら あわてず、まず身の安全を」.pdf [ 1734 KB pdfファイル] 

地震への備えや、緊急地震速報が流れたときに身を守れるよう、様々なシーンでの対処法を紹介する気象庁が作成したリーフレットです。

詳しくは、気象庁ホームページをご覧ください。

訓練実施日時・放送内容について

実施日時

  • 第1回 令和5年6月15日    木曜日 午前10時
  • 第2回 令和5年11月2日 木曜日 午前10時

訓練内容

防災行政無線屋外拡声子局及び戸別受信機から訓練放送が最大音量で放送されます。

緊急速報メールの配信はありませんが、木津川市防災情報メールに登録されている方に対し、放送内容のメールが配信されます。

市役所本庁舎では館内放送があります。

放送内容

こちらは ぼうさいきづがわし です。

ただ今から訓練放送を行います。

(緊急地震速報チャイム音)緊急地震速報。大地震です。大地震です。これは訓練放送です。 ※3回繰り返し

こちらは ぼうさいきづがわし です。

これで訓練放送を終わります。

(下りチャイム)

備考

気象状況等により訓練が中止になる場合があります。

Jアラートとは、地震、津波や武力攻撃などの災害時に国から送られてくる緊急情報を人工衛星などを活用して瞬時に情報伝達するシステムです。

訓練当日には、木津川市以外の地域でも同様の訓練が行われます。