新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金は、新型コロナウイルス感染拡大を防止するとともに、感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活を支援し地方創生を図るため、地方公共団体が地域の実情に応じてきめ細やかに必要な事業を実施できるよう、令和2年度に創設されました。

     木津川市では、令和2年度以降、この交付金を活用しコロナ禍における感染拡大防止策、地域の経済対策、住民への支援、アフターコロナを見据えた事業に取り組んでいます。

 

令和2年度 

事業費総額     987,527,824円

交付決定額     945,533,000円

取組内容         令和2年度取組一覧.pdf [ 139 KB pdfファイル]

 

令和3年度

事業費総額     501,168,989円

交付決定額     461,752,00円

取組内容        令和3年度取組一覧.pdf [ 143 KB pdfファイル]