可燃ごみの減量化及びごみ処理に伴う環境負荷の軽減のため、体験用のバイオ式生ごみ処理容器を貸出しています。この容器は、電気を必要とせず微生物の力を使って生ごみを分解します。
バイオ式生ごみ処理容器を購入される場合は、補助制度(エコ生活応援補助金)がありますのでご利用ください。

この他、手軽に取り組めるダンボールコンポストの講習会を実施しています。

 

対象者

次のいずれにも該当する方です。

  1. 木津川市民(世帯主に限る。)
  2. 同じ機種の生ごみ処理容器の貸出しを1年以内に受けていない方
  3. 生ごみ処理容器を居宅に設置して適切に管理できる方

期間

原則3月以内

機種

(1)ダスクリンくるくるⅢ型
  • 外形寸法:幅35.5 × 奥行51.0 × 高さ36.0センチ(写真[13267KB JPGファイル]
  • 処理能力:1日あたり500グラム
  • 素材:木材、布
(2)自然にカエルS 
  • 外形寸法:幅42.8 × 奥行34.0 × 高さ41.8センチ(写真[13826KB JPGファイル]
  • 処理能力:1日あたり700グラム
  • 素材:プラスチック

貸出手順について

  • 申請、貸出、返却窓口は、まち美化推進課

申請

生ごみ処理容器貸出申請書[127KB pdfファイル] を提出します。貸出台数に限りがあり、準備を行うため、必ず事前にお問い合わせください。
※提出時に本人確認書類の提示が必要です。(公的機関が発行する証明書で氏名・住所が確認できるもの)

※世帯主以外の方が窓口に来られる場合は、認印が必要です。

貸出

申請内容の確認後に、生ごみ処理容器、アンケート用紙をお渡しします。

返却

  • 貸出期間内に、生ごみ処理容器を返却してください。
  • アンケート用紙を提出してください。