木津川市では、ごみの減量等に関する事項を審議するため、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に基づき、「木津川市廃棄物減量等推進審議会」(以下「審議会」という。)を設置しています。

平成30年度は、家庭系可燃ごみ有料指定袋制導入により得られた収益を活用したごみ減量及び再資源化に資する施策及びその施策の評価等の仕組みについて諮問し、5回の審議を経て12月25日に答申がありました。

また、令和元年度は、財源活用事業の推進および継続的な点検・評価・改善について諮問しています。

ここでは、答申と審議に関する資料を掲載しています。

なお、答申と審議に関する資料は、まち美化推進課及び加茂・山城支所の窓口で、会議を開催した日の属する年度の翌年度末日まで閲覧できます。

令和元年度

諮問(令和元年5月27日)

諮問書

会議資料及び会議記録

第1回推進部会(令和元年7月16日)
第1回審議会(令和元年5月27日)

平成30年度

諮問(平成30年7月4日)と答申(平成30年12月25日)

諮問書

答申書

別添 家庭系可燃ごみ有料指定袋制度の収益を活用したごみ減量施策等について

会議資料

第5回審議会(平成30年12月7日)
第4回審議会(平成30年11月6日)
第3回審議会(平成30年10月9日)
第2回審議会(平成30年8月22日)
第1回審議会(平成30年7月4日)