企業版ふるさと納税とは

「地域再生計画」に基づき実施する事業に対して、企業の皆様から寄附(企業版ふるさと納税)をいただくものです。

いただいた寄附は、地域の発展のため、地方創生の取組みに活用されます。

「企業版ふるさと納税」による寄付は、通常の損金算入(約3割)のほか、法人税、法人事業税、法人住民税の税額控除(6割)の優遇措置を受けることができます。

例)100万円寄附をいただくと、約90万円の税が軽減されます。

企業版ふるさと納税制度の概要(内閣府資料)

木津川市では、令和2年8月に「地域再生計画」の認定を受けました。

木津川市の地方創生の取り組みを応援していただきますようお願いします。

なお、具体的な寄附の流れについては下記問い合わせ先までお問合せください。

地域再生計画など

留意点

  • 1回あたり10万円以上の寄附が対象となります。
  • 本社が所在する地方公共団体への寄附については、本制度の対象となりません。

 本社が木津川市内にある企業の皆様は「個人版ふるさと納税」によるご協力をお願いします(寄附額の全額が損金算入されます)。

 「個人版ふるさと納税」の申し込みは以下のリンクによりご確認ください。

寄附金の使い道のページ

寄附の手続きのページ