特殊詐欺等防止対策機器購入費補助金交付事業について

 オレオレ詐欺などをはじめとする電話などで虚偽の内容を伝えて金品をだまし取られる特殊詐欺被害を防ぐため、機器の購入費用を補助します。
 なお、予算の範囲内での補助のため、早期に受付を終了する場合があります。
 

対象機器

自動応答録音機能の付いた電話機、固定電話に接続できる自動応答録音機能の付いた機器

補助額

購入費用の2分の1、上限は10,000円

対象者

次の要件をすべて満たす方
  1. 申請日時点で市に住民票がある65歳以上の方またはその方が属する世帯員の方
  2. 市税を完納している方

申請方法

機器の購入前に、申請書に次の添付書類を添えて申請してください。
  1. 機器の機能が掲載されているカタログ又は取扱い説明書の写し
  2. 機器の購入予定額を確認できる書類(見積書など)