対象

木津川市に住所(住民登録)を有する者が受けた妊産婦健康診査

産婦健康診査の公費負担を開始しました

  • 対象者

木津川市に住所(住民登録)を有する産婦が受けた産婦健康診査

※出産日が令和3年4月1日以降の産婦が受診した産婦健康診査が費用助成の対象になります。

  • 産婦健康診査の内容 

受診時期、回数:産後概ね1か月まで(1回の出産について2回まで)

助成額:健診1回につき上限5千円

※産婦健康診査受診の際は、受診券裏面の質問票に記入のうえ受診してください。

※窓口での請求金額が助成額を超える場合、超過分は本人負担となります。

※お子さまの健診費用や健診項目に記載のない健診は助成対象外です。

受診券が利用できる医療機関等

木津川市が委託契約している以下の医療機関等で利用できます。

  • 京都府、大阪府、奈良県の医師会に加入している病院、クリニック等
  • 京都府助産師会に加入している助産所、出張助産師
    (助産所及び出張助産師の行う健診については基本受診券と産婦健康診査受診券が利用できます)

 

なお、上記以外の医療機関等で受診される場合は、一旦自費で全額お支払いいただき、後日妊産婦健康診査費助成申請を行うことで助成を受けることができます。(国内のみ)

詳しくは、「妊産婦健康診査費の還付申請について」をご覧ください。

 

受診券の利用に関する注意事項

  • 受診券綴の表紙及び各受診券にご住所、お名前、生年月日をご記入ください。

  • 追加受診券(ピンク色)を使用する際は、必ず基本受診券(白色)と併せてご使用ください。

  • 助産所では基本受診券と産婦健康診査受診券が使用できます。

  • 産婦健康診査受診の際は、受診券裏面の質問票に記入のうえ受診してください。

  • 窓口での請求金額が助成額を超える場合、超過分は本人負担となります。