セーフティネット保証制度(5号)は、業況の悪化している業種に属する中小企業者を支援するための措置で、国の指定する中小企業信用保険法第2条第5項第5号の指定業種に該当し、以下のいずれかに当てはまる中小企業者が対象となります。

(イ)最近3か月間の月平均売上高(完成工事高)等が前年同期比5%以上減少の中小企業者

(ロ)製品等原価のうち20%を占める原油等の仕入価格が20%以上、上昇しているにもかかわらず、製品等価格に転嫁できていない中小企業者

 

指定業種の確認方法

日本標準産業分類(平成25年10月改訂版)にて申請者が行っている事業の業種を確認したうえで、

セーフティネット保証5号の指定業種(平成30年1月1日から平成30年3月31日まで)  を参照し、実施している事業が指定業種に含まれているかご確認ください。

 

必要書類

「指定業種の確認方法」にて確認した業種について、以下の(1)~(3)のいずれに該当するか確認します。

(1)1つの指定業種に属する事業のみを営んでいる場合。または、兼業者であり、すべての事業が指定業種に属する場合。

(イ)、(ロ)いずれかの(1)の申請書・添付書類をご利用ください。

(2)兼業者であり、主たる事業(最近1年間の売上高等が最も大きい事業)が指定業種に属する場合。

(イ)、(ロ)いずれかの(2)の申請書・添付書類をご利用ください。

(3)兼業者であり、指定業種に属する事業を行っている場合。

(イ)、(ロ)いずれかの(3)の申請書・添付書類をご利用ください。

 

認定要件(イ)の申請に必要な書類

  1. 申請用紙 様式5-(イ)を2枚 
  2. 最近3ヵ月間および前年同期(月毎)の売上高等が減少していることがわかるもの
      (売上高状況書、試算表など)を1枚(申請者の住所、名前、押印必要)
  3. 認定を受ける業種が確認できるもの(履歴事項全部証明書、許認可証、確定申告書の写し等の内いずれか)1枚
申請様式
申請書
添付書類

 

認定要件(ロ)の申請に必要な書類

  1. 申請用紙 様式5-(ロ)を2枚
  2. 最近1ヶ月間および前年同期の原油等の仕入数量、最近の売上原価とそれに対応する原油等の仕入価格、最近3ヵ月間および前年同期の売上高と原油等の仕入価格などがわかるもの(試算表又は算出資料など)を1枚(申請者の住所、名前、押印必要)
  3. 認定を受ける業種が確認できるもの(履歴事項全部証明書、許認可証、確定申告書の写し等の内いずれか)1枚
申請様式
申請書
添付書類