最近あたかも市からの依頼を受けているかのようなまぎらわしい言葉を使って、各家庭を訪問したり電話で営業をする業者がいます。排水設備の点検や修理をおこなって高額な代金を請求された方がおられます。
排水設備は、個人で設置し管理することになっていますので、市が排水設備の点検などを業者に依頼して、各家庭を訪問させたり電話をかけさせることはありません。
また、公共下水道への切り替え工事は、木津川市が指定した下水道排水設備指定工事業者でないとできません。「安価で排水設備の工事をします」という指定工事業者以外で工事をされますと、市への手続きを行っていないため、違法(無断)接続となり市条例で過料を徴収します。違法接続が判明し改めて市へ手続きを行う場合、改修が必要となる場合が多くかえって高額な費用がかかることになりますのでご注意下さい。
公共下水道への切り替え工事についても、市が業者に各家庭を訪問して見積をするよう依頼や指示することはありませんのでご注意下さい。
少しでも不審に思われた時は次の対応をお願いします。

  • 身分証明書の提示を求めるなど、身元を確かめる。
  • その場ですぐに契約をしない。
  • 市の下水道課に確認の連絡をする。
  • 警察に通報する。

 

下水道管理区分イラスト