市では本人になりすました不正な交付請求を防ぐため、「住民票」「戸籍」「印鑑登録」「税」に関する各種証明書を請求される場合、請求される方の本人確認をおこなっています。
証明書などの交付を請求される際には、本人であることが確認できる書類の提示をお願いします。個人情報の保護のため、皆様のご理解とご協力をお願いします。

本人確認をおこなう証明書

  1. 住民票の写し、住民票記載事項証明書など住民記録に関する証明書
  2. 戸籍謄本・抄本(全部・個人事項証明)、改製原戸籍、平成改製原戸籍、除籍、身分証明書など戸籍に関する証明書、戸籍の附票
  3. 印鑑登録証明書
  4. 所得証明、納税証明、課税証明など税に関する証明書

本人であることが確認できる書類の例

官公署発行の写真付きの本人確認ができる書類(いずれか1点)

  • 運転免許証
  • 旅券(パスポート)
  • 住民基本台帳カード(写真付き)
  • 在留カード、特別永住者証明書、身体障害者手帳 など

写真のついていない本人確認ができる書類(いずれか2点)

  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • 学生証 など