策定の趣旨

国民保護法では、我が国に対する武力攻撃や大規模テロなどの事態に際して、国民の保護に関する措置を実施するため、国及び地方公共団体は、「国民の保護に関する計画」を作成することとされており、市における武力攻撃事態等に対処するため、平素からの備えや予防、復旧等について、国や県、その他の関係機関との連携等について定めた木津川市国民保護計画を平成20年2月に策定しております。

木津川市国民保護計画概要版

木津川市国民保護計画(概要版) [952KB pdfファイル]

木津川市国民保護計画(平成30年7月一部修正)

修正の概要 

1 国の計画変更例に基づく修正
  1. 警報伝達のためのJアラートの整備
  2. 安否情報システムの活用  
2 府計画に整合
  1. 指定公共機関及び指定地方公共機関名称(放送事業者・運送事業者)の修正
  2. 自衛隊の部隊の派遣要請の求め等の具体化
3 時点修正

京都大学大学院農学研究所附属農場の追加記述   

計画

一部修正箇所は、赤字、網掛け、下線で表示しています。

計画の公表

  • ホームページへの掲載