知らないうちに人に迷惑をかけていませんか。

犬は必ずつないで飼う

昼、夜を問わず、犬の放し飼いは絶対にやめてください。
散歩させる時や公園などでは引き綱やリードを使用してください。
公共の場所に同伴するときは、行動を管理してください。

 

フンのあと始末は飼い主の責任

犬を散歩させる時はスコップとビニール袋を持って、必ず飼い主が持ち帰って始末して下さい。
ねこはトイレのしつけをして、迷惑をかけない心配りをしましょう。
フン便により、他人の土地や建物はもちろん、道路、公園などの公共施設を汚さないようにしましょう。

 

犬・ねこも家族計画

子犬、子ねこが産まれても、もらってくれる人を探すのは大変です。「避妊・去勢手術」をしましょう。※市での補助はありません。
子猫のころから室内飼育に努めましょう。(最寄りの動物病院に相談してください)

 

犬・ねこを捨てない

どうしても飼えなくなった時は新しい飼い主を探しましょう。

 

鳴き声や悪臭に気をつけて

鳴き声は飼い主が思っているよりもご近所では迷惑になっていることがあるので、むだ吠えの原因を理解し犬をつなぐ場所を変えるなど解消してあげましょう。
犬小屋の周囲など、飼っている場所を清潔にしましょう。

 

のら犬・のら猫にエサを与えない

飼う意志がないのであれば、エサをあげないようにしましょう。エサを与えるなら最後まで飼う責任が必要です。
のら犬やのら猫を増やす原因になり、ごみステーションを荒らしたり、いたずらをしてご近所の迷惑になってしまいます。(のら猫の捕獲は、行政ではできません。)

 

犬は必ず登録と予防注射を(狂犬病予防法で定められています)

  • 生後91日以上になったら、登録(相楽獣医師会診療施設でも可)をしてください。(生涯1回 3,000円)

  • 他市町村から木津川市に転入された場合は、新しい鑑札に交換しますので、前住所地の鑑札を持って、まち美化推進課までお越しください。(交換手数料無料)

  • 木津川市内で引越しをした場合は、市役所にて登録事項変更届を記入のうえ、提出してください。 

  • 飼い犬が死亡したときは、登録を抹消しますので必ず連絡ください。

  • 毎年1回、狂犬病予防注射を受けましょう。(注射済票交付手数料 毎年550円・注射手数料別)

  • 相楽獣医師会診療施設以外や他府県の動物病院で狂犬病予防注射を受けた場合は、注射済票を交付しますので、狂犬病予防注射を受けたことを証明する書類を持って、まち美化推進課までお越しください。(注射済票交付手数料550円)

 

相楽獣医師会診療施設

 

相楽獣医師会診療施設一覧

病院名

所在地

電話番号

松原獣医科医院

木津川市山城町上狛坤町13

86-3047

梅美台動物病院

木津川市梅美台2丁目1-2

73-5351

山城動物病院

木津川市木津馬ヶ瀬64-1

72-5840

わきもと動物病院

木津川市木津宮ノ内

88-1

71‐0453

コスモス動物病院

木津川市加茂町駅東1丁目4-5

46-9978

いろは動物病院

木津川市木津釜ヶ谷162番地

46-9099

はる動物病院

木津川市木津町内垣外5‐2

27‐2440

からしま動物病院

相楽郡精華町桜が丘1丁目5-20

73-3040

桜が丘動物病院研究所

相楽郡精華町桜が丘3丁目25-8

72-7790

かなか動物病院

相楽郡精華町光台4丁目41-8

93-3912

りか動物病院

相楽郡精華町祝園西1丁目16-17-101

93-3658

きづ川動物病院

相楽郡精華町山田下川原11-1-101

71-9580