森林環境譲与税について

「森林環境譲与税及び森林環境譲与税に関する法律」が平成31年4月1日に施行され、令和元年度から市町村及び都道府県に森林環境譲与税が譲与されることとなりました。

パリ協定の枠組みのもと、温室効果ガス排出削減目標の達成や災害防止等を図るため、森林整備に必要な地方財源を安定的に確保する観点から創設されたもので、市町村及び都道府県においては森林の整備及びその促進に関する施策の財源に充てることとされています。

詳しくは林野庁のホームページを参照してください。

使途について

市町村及び都道府県は、「森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律」により森林環境譲与税の使途を公表することとされていますので、これに基づき使途を公表いたします。

令和元年度の森林環境譲与税の使途に関する事項の公表[ 48 KB pdfファイル]