建設業退職金共済制度について

建設業の現場で働く人たちのほとんどすべての人が建退共制度の対象者になることができます。

建設業の現場で働く人たちが、退職時に退職金を受け取れるよう、本制度をご理解いただき、周知及び加入促進を図っていただくようお願いいたします。

 

建退共制度とは

国がつくった退職金制度で、建設業の事業主が建設業退職金共済機構(以下、「建退共」という。)と退職金共済契約を結んで共済契約者となり、建設現場で働く労働者を被共済者として、その労働者に建退共が交付する共済手帳に労働者が働いた日数に応じ共済証紙を貼り、その労働者が建設業界の中で働くことをやめたときに、建退共が直接労働者に退職金を支払うという制度です。

建設業退職金共済制度については、下記ホームページをご覧下さい。

建設業退職金共済事業本部ホームページ