下記の要件を満たす方に、日常生活用具の給付を実施しています。

  1. 児童福祉法による施策(小児慢性特定疾患治療研究事業を除く)の対象とならない方
  2. 障害者自立支援法等の施策の対象とならない方

小児慢性特定疾患児日常生活用具給付種目 

  • ストーマ装具(蓄便袋、蓄尿袋)および人工鼻は、平成28年4月から追加されました。
  • 給付希望の場合、申請手続きが必要ですので、ご希望の方は事前にご相談ください。なお、申請書(所定様式)の他に、下記の書類と印鑑が必要になります。 

 

必要書類

  1. 小児慢性特定疾病児童日常生活用具給付申請書(所定様式)
  2. 小児慢性特定疾病児童日常生活用具給付意見書(所定様式)
  3. 給付を受けようとする用具の見積書
  4. 世帯の課税状況の判断できる書類
  5. 小児慢性特定疾患受診券の写し 
    *給付に際し、保護者等の所得に応じて自己負担が生じる場合があります。