ごみを出しやすく、収集しやすい環境を整備するため、ごみの拠点回収場所にごみBOX(ごみ集積容器)を設置する費用を支援します。また、現在、使用されているごみ集積容器の修繕に要する費用も支援します。

補助金の交付には条件がありますので、添付のリーフレットをご覧いただき、申請の前に担当課へお問い合わせください。

なお、この事業は、可燃ごみ有料指定袋制の収益を活用しています。

補助金の対象となる事業と補助率など

ごみ集積容器の購入又は製造

補助率4分の3、上限額140,000円

ただし、5世帯以下で使用するものは上限額65,000円です。

ごみ集積容器の修繕

補助率全額、上限額100,000円

ただし、5世帯以下で使用するものは上限額48,000円です。

申請の受付期間

令和2年4月1日水曜日から令和2年12月28日月曜日まで

ただし、交付申請額が予算額に達した時点で受付を締め切ります。また、令和3年3月12日(金曜日)までにごみ集積容器の設置等を完了する必要があります。詳しくは、お問い合わせください。

申請の方法

「別記様式第1号 ごみ集積容器整備補助金交付申請書」に必要事項を記入し、添付書類とともにまち美化推進課窓口へご提出ください。

なお、申請書の受付時に記載漏れや添付書類を確認しますので、支所での申請や郵送、ファックスによる申請はできません。

その他、申請方法や交付条件など詳しくはリーフレットをご覧ください。

リーフレット ごみ集積容器整備補助金.pdf [ 619 KB pdfファイル]

申請様式等

記載例