『木津北地区』関連トピックス

※このページは、主に学研木津北地区(鹿背山)の里地里山保全の関係について、掲載しているページです。

 

さとやま通信   ☆市民フォーラム   ☆里山学校   ☆CSR活動

 

みもろつく鹿背山里山学校2017 7月(平成29年7月23日)

  7月の活動はこちらから 

 

みもろつく鹿背山里山学校2017 6月(平成29年6月4日) 

  6月の活動はこちらから

 

通路整備作業を行いました(平成29年5月24日)

 5月24日(水曜日)、木津北地区内の通路整備作業を活動団体(6団体21名)で行いました。

ここ数日は真夏を思わせるような暑い日が続いていましたが、当日は爽やかなお天気の下、怪我なく無事に作業を終えることができました。

昨年にやっと通路として整備したルートも、気温が上がるにつれて雑草が茂ってきたので、再度刈り込んでいきました。

 集合写真

整備ルートの確認をして、作業開始です

 

 

    除草作業1  除草作業2

  除草作業

 

 気軽に散策できるコース整備を進めていますが、河川が荒れていて木橋を架ける必要がある箇所や、木道整備が必要な個所があり、開放するまでには至っていません。

 

 しかしながら、案内サインは整備できているので、里山歩きの服装でハイキングシューズがあれば、散策できる状態まで整備が進んでいます。

  散策路1  散策路2

 気持ちいい散策路に

 

アプローチ道整備1  アプローチ道2  

北谷駐車場へのアプローチ道の整備

 

立浪草  白花

初夏の里山を彩る花々

 

  これからの季節は、鹿背山の里山を彩るさまざまな野草が楽しめます。

 誰でも気軽に散策できる通路整備を目指し、活動団体と定期的な作業を続けます。

 

みもろつく鹿背山里山学校2017 開校(平成29年4月23日)

  4月の活動はこちらから

 

里山学校2017 参加者募集(平成29年4月1日)

   詳細はこちらをご覧ください

 

里山学校2016 1年間のあゆみ(平成29年3月15日)

  1年間のあゆみはこちらから

 

みもろつく鹿背山里山学校2016(平成29年3月12日)

  3月の活動はこちらから

 

みもろつく鹿背山里山学校2016(平成29年2月19日)

  2月の活動はこちらから 

 

みもろつく鹿背山里山学校2016(平成29年1月29日)

  1月の活動はこちらから

 

みもろつく鹿背山里山学校2016 (平成28年12月4日)

  12月の活動はこちらから

 

第5回「セキスイハイムの森・木津川」森林保全活動(平成28年11月16日)

  活動の様子はこちらから

 

みもろつく鹿背山里山学校2016 (平成28年11月13日)

  11月の活動はこちらから

 

みもろつく鹿背山里山学校2016 (平成28年10月23日)

  10月の活動はこちらから 

 

通路整備作業を行いました(平成28年9月27日)

9月27日(火曜日)、木津北地区内の通路整備作業を活動団体(5団体21名参加)で整備を行いました。

作業日は秋の長雨の合い間の蒸し暑い日でしたが、雨に降られることなく無事に作業を終えることができました。

5月に切り開いた通路も、夏の高温ですっかり茂ってしまったので、再度刈り込んでいきました。

 整備中      伐解作業     

          整備作業                 伐開作業

 

  鹿背山分校から鹿背山倶楽部活動地までのAルートの通路は、通行が可能になっています。

誰でも気軽に散策できるようなコース整備を目指してはいますが、人が通行しないと元の荒廃通路に戻る恐れもあります。

水はけが悪くぬかるんでいる箇所もあるので、ひどい箇所は木道の整備が必要です。

また、なら枯れした樹木が通路を塞いだり、枯枝の落下や倒木の心配もあるので、まだ全面開放できるまでには至っていません。

冬場の仕事として、継続した整備作業を進めて行くことにします。

 

散策路

気持ちいい散策路に

 

小花 

この時期、花は少ないのですが、、、

 

 通路整備状況

通路整備状況図

 

みもろつく鹿背山里山学校2016 (平成28年9月18日)

  9月の活動はこちらから

 

みもろつく鹿背山里山学校2016 (平成28年7月24日)

  7月の活動はこちらから

 

第4回「セキスイハイムの森・木津川」森林保全活動(平成28年6月15日)

  活動の様子はこちらから

 

みもろつく鹿背山里山学校2016 (平成28年6月12日)

  6月の活動はこちらから

 

みもろつく鹿背山里山学校2016 (平成28年5月29日)

  5月の活動はこちらから

 

通路整備作業を行いました(平成28年5月25日)

現在、荒廃している里道等を整備することにより、一般の方でも気軽に散策できるようなコース整備を目指します。
5月25日(水曜日)、木津北地区内の通路整備作業を活動団体(5団体19名参加)で作業を進めました。

天気は雨の予報でしたが、雨に降られることなく無事に作業を終えることができました。

前回に切り開いた通路も、気温が上がるにつれて茂ってきたので、再度刈り込んでいきました。

 除草作業01    除草作業02

 除草作業               除草作業

 

誰でも気軽に散策できるようなコース整備を目指してはいますが、木道整備が必要な個所があったりして、開放できるには至っていませんが、里山歩きの服装でハイキングシューズがあれば、散策を楽しめる状態まで整備が進んでいます。

 

 散策路

気持ちいい散策路に

 

 タチツボスミレ ハゼ 白花

初夏の里山を彩る花々

 

みもろつく鹿背山里山学校2016 (平成28年4月24日)

  4月の活動はこちらから 

 

 

「みもろつく鹿背山里山学校」参加者募集のお知らせ(平成28年3月30日up)

 
            募集は終了しています。 ありがとうございました。

           活動の様子はこちらから 

 

木津川市では、昨年10月に『木津川市まち・ひと・しごと創生「人口ビジョン」と「総合戦略」』を策定しました。計画は、6つの基本目標から成り立ち、目標のひとつである「交流人口の増加、地域住民による地域活性化・観光の展開」の中に「学研木津北地区(以下:北地区)の利活用」という項目があります。
この北地区は、都市的開発が中止となり、土地の適切な維持管理がされなくなったことにより、自然の荒廃が進んでいます。一方では、オオタカやカスミサンショウウオといった希少種が生息しており、生物の多様性を守るため、人の手が入った里地里山の姿に再生することを目標に現在、保全活動団体や企業と連携して活動に取り組んでいます。
今回、この計画を基に、市民のみなさんにもっと北地区を知ってもらうため、1年を通して北地区で学び・体験する「里山学校」を開校しますので、ご家族やお友達の方お誘いの上、ふるってご応募ください。

 

年間スケジュール(予定)里山学校                                  

実施日

内 容

4月24日(日)

里山学校開校式・竹の子掘り

5月29日(日)

田植え講習・田植え体験

6月12日(日)

鹿背山ハイキング

7月24日(日)

自然観察・キャンプ体験

8月28日(日)

講習(鹿背山の生き物を学ぼう)

9月18日(日)

野菜の植付け体験

10月23日(日)

稲刈り体験

11月13日(日)

お米の脱穀作業・柿の収穫体験

12月  4日(日)

里山整備体験・お餅つき

1月29日(日)

里山整備体験・ハイキング

2月19日(日)

竹林整備体験・クラフト作り

3月12日(日)

里山学校閉校式

活動場所

 北地区内における活動団体の活動地等

対象

 市内にお住まいの小学生以上で1年を通して参加できる方(小学生は保護者同伴とし、大人だけでの参加可)

定員

 40名(申込多数の場合は抽選)

参加費

 無料

申込・問合

 4月15日までに住所、氏名、生年月日、電話番号をメールまたはFaxで木津北地区保全推進室へ

E-mail:kizukita@city.kizugawa.lg.jp Fax:72-8382

その他

 ・天候や講師の都合により、日程、内容を変更する場合があります。

 ・詳細については、「実施要領.PDF  」をご確認ください。

協力

 木津川市地域連携保全活動応援団

  
 

「第4回SATOYAMA市民フォーラム」を開催しました。(平成28年3月23日up)

3月19日(土曜日)に「第4回SATOYAMA市民フォーラム~木津北地区の生き物たち~」を開催しました。
今回のフォーラムの内容は、サブタイトルのとおり「北地区の生き物たち」と題して、2名の先生に講演をしていただき、また北地区の活動団体のパネルや一部作品の展示を行いました。
当日は、地元地域の方、北地区活動団体の方、その他一般の方、約50名の方に来ていただき、参加者のみなさんは、おふたりの先生のお話を熱心に聞き入っておられました。

        

 

吉岡講師 栗本講師 

 
 
「第4回SATOYAMA市民フォーラム」開催のお知らせ

学研地区唯一のさとやまである『木津北地区』は、多数の人口を抱える関西文化学術研究都市にありながら、カスミサンショウウオやオオタカといった希少な生物に代表される「さとやま」の豊かな自然が残されています。一方、都市的開発が中止となり、土地の適切な維持管理がされなくなったことによる自然の荒廃にも直面しています。
今回、この木津北地区において生息する生物について、1年を通して調査を実施しましたので、その調査の報告を行うとともに、カスミサンショウウオについての論文発表を行うフォーラムを開催しますので、みなさん是非お越しください。
  

とき

平成28年3月19日(土曜日) 午前10時~正午まで 

ところ

木津川市役所 1階 住民活動スペース

内容

講演と木津北地区活動団体のパネル展示
 

午前10時10分~10時55分 

木津北地区のカスミサンショウウオが必要とする生息環境」― 修士論文から

吉岡憲成 氏(京都大学大学院農学研究科森林科学専攻修了、現 株式会社環境総合テクノス)

午前11時~11時50分

「ボランティアの人が育む木津北地区の生き物」― 平成27年度木津北地区生物調査の結果から

栗本修滋氏(株式会社共同設計企画代表取締役、大阪大学特任教授)

 

 参加費

無料

申込方法

事前の申込みは不要です。

主催

木津川市地域連携保全活動応援団

後援

木津川市・木津川市教育委員会

 

 開催チラシは、こちらから フォーラムチラシ.PDF 

  

通路整備作業を行いました。(平成28年2月19日up)

2月16日(火曜日)、木津北地区内の通路整備作業を活動団体(6団体24名参加)と共に行いました。
現在、荒廃している里道等を復旧することにより、一般の方でも気軽に散策できるようなコース整備を目指します。
前回10月の整備により、当初計画ルートのA・B・C全線が開通したため、今回、新たにDルートの整備に着手しました。
この日の作業は、主に篠竹や竹の伐採、枯れ竹の整理などを行ったところ、みなさんの頑張りにより、予定以上に作業が進むことができました。
次回の作業では、延伸するとともに川を渡る丸太橋の設置などを行う予定です。
みなさん是非A~Cルートの散策にお越しください。

作業写真1 作業写真2

整備ルート図

 

 
 
 過去の「トピックス」はこちらから

  
        

さとやま通信

   

   さとやま通信  「さとやま通信」最新号を含むバックナンバー

 

地域連携保全活動応援団

学研木津北地区で「地域連携保全活動応援団」として、活動している団体です。

 ※ 活動に興味のある方は、各団体又は「木津北地区保全推進室」までご連絡ください。 

 

当地区に関する計画

 

木津北地区位置図

北地区位置図