認知症高齢者等SOSネットワーク~事前登録制度のお知らせ~

認知症などにより、記憶力・判断力が低下し、道に迷ったり自分の家がわからなくなる方がいます。

この制度は、事前にご本人の情報を登録していただき、万が一、行方不明になられた場合、関係機関に登録情報を提供し、少しでも早く発見することにつなげるものです。

対象者

  • 木津川市内に居住し、認知症等により行方不明になるおそれのある方

事業の流れ

(1)高齢介護課で事前登録を行いましょう
  • 申請者:行方不明になるおそれのある方のご家族等
  • 持参品:本人の顔写真、申請者の印鑑

 

事前にご了承をいただけた場合、木津警察署及び担当圏域の地域包括支援センターに事前登録情報を共有いたします。

更新は、市役所から更新手続き依頼が届きましたら、提出してください。

変更等がございましたら、変更届をご提出ください。事前登録変更届.docx [ 17 KB docxファイル]

 

(2)実際に行方不明になった場合、まずは警察署へ行方不明届を提出してください。

木津警察署 72-0110

 

(3)ご家族の同意を得て事前登録の内容を基に行方不明高齢者発見協力依頼書を作成し、希望される協力機関の範囲に協力依頼を行います。

協力機関

市内の介護保険事業所、社会福祉協議会、地域包括支援センター等、協力機関登録を行っている事業所に対してファックスもしくはメールで依頼します。

市外は、京都府と協力し、各市町村等に協力依頼を行います。

申請書等