新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、原油価格高騰の影響を直接的に受ける福祉有償運送事業者の負担を軽減し、経営の継続を支援することを目的に支援金を交付します。

対象事業者

令和4年9月1日現在、木津川市を発着地として福祉有償運事業を実施する事業者であって、事業の用に供する車両を有し、又は使用していること。

 

交付額

  • 普通自動車11,000円
  • 軽自動車3,000円

 

申請手続

申請期限

令和4年12月31日(土曜日)

申請方法

郵送申請、窓口提出

申請書および添付書類等を下記宛先へ郵送又は提出してください。

郵送は、簡易書留やレターパックなど追跡可能な方法により、下記宛に郵送してください。

令和4年12月31日(土曜日)までの消印有効です。

  • 郵便番号:619-0286
  • 住所:木津川市木津南垣外110-9 木津川市社会福祉課福祉総務係

申請書類

  1. 福祉有償運送事業用車両原油価格高騰対策支援金交付申請書兼請求書
  2. 福祉有償運送事業用車両原油価格高騰対策支援金交付申請兼請求書に係る誓約・同意書
  3. 市内を発着地として事業を実施していることがわかる書類の写し(自家用有償旅客運送者登録証など)
  4. 事業の用に供している自動車の自動車検査証の写し
  5. 受取口座がわかる書類等の写し(通帳、キャッシュカードなど)
    ※銀行名、支店名、口座種別、口座番号、名義人が確認できるもの

支給決定

申請書類の審査の結果、支給を決定したときは指定口座に支払います。また、後日支給に関する通知を発送します。

 

その他

  1. 支援金の交付後、要件に該当しない事業や支援金に対する申請書類の不正、その他支給要件を満たさないことが発覚した場合、申請者に対し、支援金の返還を求めます。
  2. 支援金の支出事務の円滑・確実な執行を図るため、木津川市は必要に応じて税務情報等の公募等の確認を行うことや必要な資料(税務情報を含む)の提供等を他の行政機関等へ求めることがあります。
  3. 警察機関やその他行政機関から法律に基く照会があった場合は、提出書類に掲載された情報を提供することがあります。
  4. 上記3以外で、申請された内容等の情報は、支援金の交付事務以外には使用しません。