申請の受付は終了しました。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を図るため、市内事業者に対し感染防止のための物品購入等を支援します。

対象事業者

木津川市内に住所(法人にあっては、所在地)または事業所(支店、営業所、工場等)を有する中小企業・団体及び個人事業主で、以下の要件を満たす方。

  1. 交付要綱別表1に定める事業者であること
  2. 代表者、役員又は使用人その他の従業員若しくは構成員等が、木津川市暴力団排除条例第2条第3号に規定する暴力団員等又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有する者に該当せず、かつ、将来にわたっても該当しないこと
  3. 上記の暴力団員等又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有する者が経営に事実上参画していないこと

対象経費

令和3年4月1日から申請日までに支払いを行った次の備品、設備等に係る経費(消費税を除く)

  1. 衛生用品
    マスク、フェイスシールド、ペーパータオル、消毒液、ハンドソープ、ビニール手袋、ウェットティッシュなど
  2. 物品
    飛沫感染防止用アクリル板、パーテーション、つい立て板、ビニールカーテン、ソープディスペンサー、サーキュレーター、電子ホイッスルなど
  3. 機器
    CO2センサー、サーマルカメラ、体温計(非接触型体温計を含む)、自動消毒噴霧器、除菌機能付き空気清浄機、キャッシュレス機器、セルフレジなど
  4. 設備、修繕
    自動水栓、換気扇、除菌機能付きエアコン、感染防止用の掲示物(業者に発注したもの)、自動ドアなど
  5. 外注
    抗菌コーティングなど

補助率

  • 対象経費の合計が10万円以下の場合:全額
  • 対象経費が10万円を超える場合:(対象経費-10万円)×3分の2+10万円

※上限50万円

申請手続

受付期間

令和3年7月15日(木曜日)から令和3年9月30日(木曜日)まで

申請方法

申請書類をそろえて、下記の宛先まで郵送またはウェブで申請してください。
郵送の場合は、簡易書留やレターパックなど追跡可能な方法により申請してください。
郵送については、令和3年9月30日(木曜日)までの消印有効です。
ウェブについては、令和3年9月30日(木曜日)の17時まで受付します。

ウェブ申請用ホームページ

宛先
  • 郵便番号:619-0214
  • 住所:木津川市木津南垣外83-3
  • 名称:木津川市補助金センター

申請書類

  1. 申請書兼請求書.xlsx [ 39 KB xlsxファイル] 申請書兼請求書.pdf [ 307 KB pdfファイル]
    申請書県請求書(記載例).pdf [ 372 KB pdfファイル]
  2. 誓約・同意書.doc [ 32 KB docファイル] 誓約・同意書.pdf [ 78 KB pdfファイル]
  3. 補助対象経費の支払いを証明するもの
    ※領収書の写しなど
  4. 対象設備の設置状況がわかる写真
    ※対象経費の「3.機器」、「4.設備、修繕」の場合のみ
  5. 木津川市内に住所(法人にあっては、所在地)又は事業所(支店、営業所、工場等)を有することが分かる書類
    ※履歴事項全部証明書の写し(法人)、住民票の写し(個人)など
  6. 事業を実施していることが分かる書類
    ※確定申告書の写し、営業許可証の写しなど
  7. 振込先口座(銀行名、支店名、口座種類、口座番号、名義人)が確認できる書類等の写し
    ※通帳の写し、キャッシュカードの写し など

支給決定

申請書類の審査の結果、支給を決定したときは通知を発送し、指定口座に支払います。

その他

  1. 支援金の支給後、支給要件に該当しない事実や支援金に対する申請書類の不正、その他支給要件を満たさないことが発覚した場合、申請者に対し、補助金の返還を求めます。
  2. 必要に応じて、税務署の公募等の確認を行うことや必要な資料(税務情報を含む)の提供等を他の行政機関に求めること、また立入検査を行うことがあります。
  3. 必要に応じて、検査、報告又は是正のための措置を求めることがあります。
  4. 申請された内容等の情報は、支援金の支給事務以外には使用しません。

新型コロナウイルス感染防止対策支援事業補助金交付要綱 [ 212 KB pdfファイル]

問い合わせ

木津川市補助金センター

電話:0774-34-1570