平成24年度実施 学校給食モニタリング検査の結果の公表

 東日本大震災における原子力発電所の事故により放射能が拡散し、農作物等への影響が懸念されることや、学校給食の食材についても安全・安心の確保が求められていることから、文部科学省が全国の都道府県教育委員会を対象に「学校給食モニタリング事業」を実施しました。

 京都府では、府内に流通する食品や府内産の農林水産物について放射性セシウムのモニタリング検査が実施され、食の安心・安全が確保されているところです。本市としても、より一層安心して給食を食べていただくために、学校給食における放射性セシウムのモニタリング検査を行いましたので、検査結果を公表します。

学校給食モニタリング検査の結果