緊急事態宣言の下、市民の皆様には不要不急の外出について自粛をお願いしているところですが、心身の健康維持のため、散策等でご利用いただくことを想定して、市内の公園につきましては通常とおり開園しております。

つきましては、ご利用に際し、「混んだら利用しない」、「いつもよりも短めに」等を念頭に、密集空間を作らないよう、ご配慮をお願いします。

また、手洗いやマスクの着用、咳エチケット、ごみの持ち帰りの徹底等、感染拡大防止に向け、ご協力をお願いします。

社会的距離確保(ソーシャルディスタンス)のお願い

人との接触を減らす公園利用のポイント

※「人との接触を8割減らす、10のポイント」(新型コロナウイルス感染症対策専門家会議).pdf [ 995 KB pdfファイル]

1.ジョギングは少人数で、マスク等を着用しましょう。

ジョギングは少人数で、マスク等を着用して、会話をつつしみましょう。

また、隣の人とは2m、前方を走る人とは10mを目安として、距離を十分に保ちましょう。

2.すいている時間を選びましょう。

午前中や夕方等、すいている時間帯への分散利用について、ご協力をお願いします。

3.すいている場所を選びましょう。

公園が混雑していたら、利用を自粛するか、周辺にある公園の分散利用にご協力ください。

4.ごみは必ず持ち帰りましょう。

ごみを介して感染症が拡大する危険性があることから、飲食物等のごみは必ずお持ち帰りください。

※公園内にはごみ箱はありません。