木津川市では、地域のニーズに応じた利便性の高い地域公共交通体系の構築、活力と魅力ある地域づくりを目指して、鉄道・バス・タクシー等の公共交通の活性化に取り組んでいます。

近年は、高齢ドライバーによる交通事故の社会問題化や交通事業者の乗務員不足、自動運転を始めとする新技術の活用など、公共交通を取り巻く社会情勢は日々変化しており、これらの対応が求められています。

木津川市地域公共交通総合連携協議会では、急変する社会情勢に対応し、公共交通サービスの充実や持続可能な運行を図ることを目的とした、新たな公共交通に係る総合的な計画である「第2次木津川市地域公共交通網形成計画」の策定に取り組んでいます。計画の策定にあたり、皆様の公共交通機関の利用状況や、これからの公共交通施策に関する考えなどを把握させていただくため、下記のとおり調査(アンケート)を実施いたします。

調査(アンケート)について

(1)市民調査
  • 対  象:18歳以上の市内居住者
  • 調査方法:無作為に抽出した5,500人に対し、調査票を郵送いたします。
  • 回答方法:調査票に回答を記入の上、返信用封筒にて送付ください。  
  • 郵送日:令和元年10月28日(月曜日)予定
  • 返信期限:令和元年11月18日(月曜日)
(2)利用者調査
  • 対  象:コミュニティバス利用者
  • 調査方法:コミュニティバス停留所やバス車内において、調査員が直接調査票を配布します。
  • 回答方法:その場で回答を記入いただくか、後日返信用封筒にて送付ください。
  • 調査期間:令和元年10月23日(水曜日)~11月5日(火曜日)
  • 返信期限:令和元年11月18日(月曜日)

 

皆様からご協力いただきましたアンケートにつきましては、集計・分析を行い、木津川市地域公共交通総合連携協議会において検討し、第2次計画へ反映させていただきます。

木津川市の大切な計画づくりのための調査ですので、アンケートが届きました場合は、ご協力くださいますようお願いします。