平成26年3月に「木津川市生涯学習推進計画~きずなプラン~」が策定され、木津川市民一人ひとりが生きがいのある充実した人生を送ることができるよう、10年を見通した生涯学習社会実現のための基本的な考え方や方向性を示しました。5年が経過した平成30年度は中間見直しの年となりますが、社会教育法等改正では、地域学校協働活動の推進が規定され、地域と学校の連携・協働をいっそう促進することとなった他は、特に大きな変化はありませんでした。基本理念「人をはぐくみ こころを結び まちを創る」につきましても今回の中間見直しにおいて改定する必要がありません。

しかし、平成28年1月の事業仕分けでは生きがい大学と公民館事業についての見直しや、公共施設総合管理計画に基づいた加茂プラネタリウム館の廃止など施設の統廃合がありました。

以上のことから社会教育法の一部改正、木津川市教育振興基本計画(後期)の見直し及び生涯学習の現状をふまえ平成35年までの後半に向けて見直しを行いました。

木津川市生涯学習推進計画中間見直し修正箇所[ 272 KB pdfファイル]

施策の体系 115 KB pdfファイル]

基本計画[ 459 KB pdfファイル]

参考(リンク)

木津川市生涯学習推進計画を策定しました