教育委員会では、市民の皆さんの寄附金で育英資金交付基金を設置し、経済的に就学が困難な高校生等の保護者に給付しています。

 近年の厳しい社会情勢により基金が枯渇する中で、少しでも多くの方に利用してもらうため、平成29年度から育英資金制度を一部改正します。

 改正後は、入学する方のみを対象とします。ご理解、ご協力をお願いします。

 

寄附のお願い

 育英資金を交付するための基金が年々減少しています。未来を担う青少年の教育の発展のため、皆さんの温かいご支援をお待ちしています。