新型コロナワクチンの初回接種を実施しています。

令和5年9月20日以降は、初回接種もオミクロン株(XBB.1.5)対応1価ワクチンを接種します。

 

対象者

生後6か月以上で、初回接種をお済みでない方

接種期間

令和6年3月31日まで

※期間中は自己負担なしで接種できます。

ワクチン

オミクロン株(XBB.1.5)対応1価ワクチン

接種回数

5歳以上の方

1回目接種後、原則20日の間隔をあけて2回目を接種

生後6か月から4歳の方

1回目接種後、原則20日の間隔をあけて2回目を接種

その後、55日以上の間隔をあけて3回目を接種

接種の予約

接種をご希望の方は、以下のいずれかの方法でご予約ください。予約には、接種券等が必要です。

  • 市内の医療期間での個別接種を予約する

   詳細は、新型コロナワクチン個別接種(市内の医療機関での接種)についてをご確認ください。

  • 市外のかかりつけ医等の接種を予約する

接種券等の送付・再発行

生後6か月を迎えた方には、順次、接種券等のご案内を郵送しています。

既に木津川市から送付した接種券等をお持ちの方は、当該接種券等を使用して接種していただけます。

なお、接種券等を紛失・破損された方は、再発行手続をしてください。

詳細は、新型コロナワクチン接種券等の発行手続についてをご確認ください。

接種時の持ち物

1 新型コロナワクチン接種の予診票(黒のボールペンで事前に必ずご記入ください)

2 新型コロナウイルスワクチン接種のご案内(予防接種済証)

3 本人確認書類(マイナンバーカード、健康保険証、運転免許証など)

4 お薬手帳(あればお持ちください)

5 母子健康手帳(16歳未満の方)

接種時の服装

肩の辺りに接種しますので、肩を出しやすい服装でお越しください。

副反応・アナフィラキシーについて

接種後に注射した部分の痛み、疲労、頭痛、筋肉や関節の痛み、寒気、下痢、発熱等がみられることがあります。こうした症状の大部分は、接種後数日以内に回復しています。まれな頻度でアナフィラキシー(急性のアレルギー反応)が発生したことが報告されています。もし、アナフィラキシーが起きたときには、接種会場や医療機関ですぐに治療を行うことになります。

副反応・アナフィラキシーについて

公的関与(接種への努力義務)について

65歳以上の方や基礎疾患を有する方等の重症化リスクが高いと医師が認めた方には、感染症の発生やまん延を予防するために接種を受けるよう努めなければならないという予防接種法による規定(いわゆる接種に対する努力義務)が適用されます。

64歳以下の健康な方にはこの規定は適用されませんが、接種を希望される方は、接種をしていただけます。

いずれの方も接種は強制ではありませんので、ご自身のご意思に基づき接種をするか判断してください。

※ 努力義務は「接種を受けるよう努めなければならない」という予防接種法の規定のことで、義務とは異なります。接種するメリットとデメリットを考慮いただき、接種を受けるかどうかご判断ください。

※ 接種には本人の同意、又は保護者の同意(16歳未満の方のみ)が必要です。同意なく接種が行われることはありません。

その他

職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な取扱をすることのないようお願いいたします。