新型コロナワクチンを2回接種した場合でも、接種後の時間の経過とともにワクチンの有効性や免疫原性が低下することが諸外国で報告されています。

このことから、ワクチンの追加接種の実施の方針が国から示されました。市も国の方針に基づき、希望する方にワクチンの接種が円滑に実施できるよう進めていきます。

追加(3回目)接種に使用するワクチンについてのお知らせ

接種対象者等

12歳以上で、2回目接種を完了した日から5か月経過した方

特に接種をお勧めする方

  • 高齢者、基礎疾患のある方などの「重症化リスクが高い方
  • 重症化リスクが高い方の関係者・介助者(介護従事者)などの「重症化リスクが高い方との接触が多い方
  • 医療従事者などの「職業上の理由などでウイルス曝露リスクが高い方

 

接種の費用

ワクチン接種の費用は無料です。

接種券などの送付

2回目接種が終了して一定期間経過した方に対し、1月中旬から順次、接種券などを郵送しています。

18歳以上の方

初回接種先にてご予約いただくか、京都府が行う大規模接種、もしくは市内医療機関が実施する個別接種をご予約ください。

京都府が行うモデルナワクチン接種に関する情報(18歳以上の方)

医療機関が実施する新型コロナワクチン接種について

18歳以上の方で他市町村で2回接種した後に木津川市に転入された方、海外で接種された方等

接種券の発行申請が必要です。詳しくは、新型コロナワクチン追加接種(3回目接種)の接種券の発行手続きについてをご覧ください。

京都府が行う大規模接種、もしくは市内医療機関が実施する個別接種をご予約ください。

京都府が行うモデルナワクチン接種に関する情報(18歳以上の方)

医療機関が実施する新型コロナワクチン接種について

12歳から17歳の方

市内医療機関が実施する個別接種をご予約ください。

医療機関が実施する新型コロナワクチン接種について

持ち物

  1. 接種券一体型予診票(黒のボールペンで事前に必ずご記入ください)
  2. 予防接種済証
  3. 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等)
  4. お薬手帳(あればお持ちください)

※1と2はご案内に同封しています。

服装

肩の辺りに接種しますので、肩を出しやすい服装でお越しください。

 

接種には本人又は保護者の同意が必要です。

新型コロナワクチンの接種は、皆さまに受けていただくようお勧めしていますが、接種を受けることは強制ではありません。

予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

 

副反応・アナフィラキシーについて

接種後に注射した部分の痛み、疲労、頭痛、筋肉や関節の痛み、寒気、下痢、発熱等がみられることがあります。こうした症状の大部分は、接種後数日以内に回復しています。まれな頻度でアナフィラキシー(急性のアレルギー反応)が発生したことが報告されています。もし、アナフィラキシーが起きたときには、接種会場や医療機関ですぐに治療を行うことになります。

 

その他

妊娠中の方、授乳中の方、新型コロナウイルスに感染したことがある方にとってもワクチン接種はメリットがあるため、接種をご検討ください。詳しくは、新型コロナワクチンQ&Aをご覧ください。