市民の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が、京都府を含む10都府県で3月7日まで延長されました。

全国的に感染者数が減少傾向にありますが、医療提供体制のひっ迫が続いていることから1カ月の延長が決定されました。

京都府でも1日の感染者数が100人を下回ってきていますが、医療提供体制のひっ迫が続いております。

木津川市におきましても、感染者が確認されない日も多くなってきておりますが、いつ、だれが、どこで感染してもおかしくない状況が継続しているものと考えております。

市民の皆様におかれましては、家族間での感染も多数確認されておりますので、大切な方を守るために、不要不急の外出を控えていただくとともに、今一度、感染リスクが高まる「飲酒を伴う懇親会」や「大人数や長時間に及ぶ飲食」などの5つの場面を避けていただき、感染防止の三つの基本であります「身体的距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗い・うがいの励行」を徹底していただきますようお願い申し上げます。

木津川市長 河井規子