令和2年度4月の保育施設等新規認定・利用申請を受け付けます。

保育施設等の利用には、保育認定・利用調整の申請が必要です。
認定基準は、児童の保護者が仕事をしているなどの理由で保育の必要性が認められる児童です。
保育認定されている場合に、申請者の希望、保育施設等の状況などにより、市が利用調整します。

認定区分

「認定」は保護者の申請により、市が次の区分で認定します。保育認定は、2号と3号の区分です。

1号認定(教育標準時間認定)

お子さんが満3歳以上で、幼稚園等での教育を希望される場合

2号認定(満3歳以上・保育認定)

お子さんが満3歳以上で、「保育の必要な事由」に該当し、保育所等での保育を希望される場合

3号認定(満3歳未満・保育認定)

お子さんが満3歳未満で、「保育の必要な事由」に該当し、保育所等での保育を希望される場合

新規申請受付

令和2年4月から新たに利用を希望する児童、または現在利用している園からの転園を希望する児童、待機中の児童は、下記期間内に必要書類を提出してください。また、代理人(保護者以外)が手続きをする場合は、代理人の確認書類(運転免許証など)と委任状が必要となります。

利用案内

令和2年度保育施設等利用案内(2019.10発行)(両面刷り推奨)

申請書類

次の1・2の書類の提出及び3の本人確認書類をご提示ください。4から7の書類は、対象者のみご提出ください。

1.申請書

認定申請書兼利用申込書 [ 232 KB pdfファイル](両面刷り推奨)

  • 児童ひとりにつき1部必要です
2.父母の保育の必要性の事由を証明・申し立てる書類
  • 児童ひとりにつき父母1部ずつ必要です
  • 証明の有効期限は、提出日時点証明日から3ヵ月です
  • 利用開始日時点での状況で証明書等の記載を依頼してください
  • 申請時の内容と異なる事由で利用開始することが判明した場合は、取消しとなる場合があります

就労証明書.pdf [ 230 KB pdfファイル](両面刷り推奨)

就労証明書(電子入力版).xlsx [ 44 KB xlsxファイル](両面刷り推奨)

  • 外勤、内職の場合

自営業申立書.pdf [ 104 KB pdfファイル]及び必要な添付書類

  • 自営業の場合

申立書A.pdf [ 94 KB pdfファイル]及び必要な添付書類

  • 農業、災害復旧、虐待やDVのおそれ、妊娠・出産、求職活動・起業準備、就学・職業訓練の場合

※求職活動の事由で4月入所の申請をされる場合、第2回(1月)にお申込みください。

 申立書B.pdf [ 80 KB pdfファイル]及び必要な添付書類

  • 疾病、障害の場合

 申立書C.pdf [ 78 KB pdfファイル](両面刷り推奨)及び必要な添付書類

  • 介護・看護の場合
3.本人確認書類
  • 申請書を提出する保護者のみ次のいずれかをご提示ください
  • 世帯員の個人番号は申請書に記載する際、保護者で確認を行ってください

個人番号カード

通知カードと運転免許証など

マイナンバーが記載された住民票の写しと運転免許証など

4.世帯状況確認書類(対象者のみ)

ひとり親世帯

  • 児童扶養手当証等の写し

在宅障がい者(障がい児)のいる世帯

  • 障害者手帳等の写し
5.令和元年度市町村民税課税証明書又は市町村民税決定通知書の写し(対象者のみ)
  • 対象者は、平成31年1月2日以降に、木津川市に転入した方です
  • 課税証明書(所得額・控除額がわかるもの)は、平成31年1月1日時点にお住まいだった市町村で発行することができます
6.木津川市転入後の住所地の記載された書類の写し(対象者のみ)
  • 対象者は、申請日時点木津川市に住民票がなく、利用開始日までに転入予定で申請する方です
  • 不動産売買契約書等の住所地の記載されたものをご提出ください

※下部「注意事項(転入予定で申請の方)」もあわせてご確認ください

7.委任状(対象者のみ)
  • 父母(保護者)以外が申請する場合は、委任状.pdf [ 69 KB pdfファイル]が必要となります
  • 受付時は、代理人の方の本人確認をさせていただきます

書類の配布場所と配布時間

こども宝課(市役所1階3番窓口)

平日:午前8時30分から午後5時15分

市内各保育施設

平日:午前8時30分から午後5時15分
土曜日:午前8時30分から午後3時

申請受付期間(令和2年4月1日から利用開始を希望する場合)※2回実施

第1回目 令和元年11月14日(木曜日)から16日(土曜日)

第2回目 令和2年1月10日(金曜日)、12日(日曜日)、14日(火曜日)

  • 郵送での申請(当日消印有効)も可能ですが、書類に不備があった場合は受付けができませんので、十分にご注意ください
  • 第1回と第2回を合わせて入所調整します。先着順ではありません。
  • 求職活動の事由で4月入所の申請をされる場合、第2回(1月)にお申込みください。

受付日と時間

第1回目 

平日:令和元年11月14日(木曜日)・15日(金曜日)

午前の部:午前9時から11時30分

午後の部:午後1時30分から4時30分

夜間の部:午後5時から7時

休日:令和元年11月16日(土曜日)

午前9時から正午

第2回目

平日:令和2年1月10日(金曜日)・14日(火曜日)

午前の部:午前9時から11時30分

午後の部:午後1時30分から4時30分

夜間の部:午後5時から7時

休日:令和2年1月12日(日曜日)

午前9時から正午

受付場所

住民活動スペース(市役所1階)

  • 平日の午後5時から7時はこども宝課で受付けます

市役所駐車場について

市役所東側正面駐車場は有料となります。
申請受付で来庁された方はお帰りの際駐車券をご提示ください。

結果のお知らせ(郵送)

令和2年2月14日(金曜日)発送予定

  • 結果の電話での回答は行いません 
  • 2月17日(月曜日)の時点で結果が届いていない場合は、下記問い合わせ先までご連絡ください

二次募集について

4月から利用を希望する方で、第1回、第2回受付期間に申請が間に合わなかった方を対象に二次募集を行います

受付期間

2月19日(水曜日)から21日(金曜日)

8時30分から17時15分(12時から13時は除く)

受付場所

こども宝課(市役所1階3番窓口)

結果のお知らせ(郵送)

3月4日(水曜日)発送予定

注意事項

  • 先着順ではありません(初日は大変混雑が予想されますのでご了承願います)
  • 提出書類が不足している場合は、受付できません。申請の際は十分に書類をご確認ください
  • 令和2年度4月利用開始の方のみの受付となります。5月以降の利用を希望する方は、利用案内に掲載する随時申請期間に申請してください
  • 申請の際は、児童クラブ入会に係る保育を必要とする証明書等の様式はお使いいただけません。必ず、保育用の様式にて勤務先等の証明を受けてくださいますようお願い申し上げます

注意事項(転入予定で申請の方)

  • 結果は直接郵送で保護者へお知らせします。電話での回答は行いません
  • このお知らせは、利用決定ではなく、枠確保の仮決定です 
  • 必要な手続きがされなかった場合は、保育施設の利用はできませんのでご注意ください
  • 4月からの利用枠が確保された場合は、令和2年3月31日までに住民票の異動を行ってください
  • 3月31日までに住民票の異動が出来ない場合、利用枠の取消しとなり、保育施設は利用していただけません
  • 転入後は必ずこども宝課へ変更申請書をご提出ください 
  • 先に申請した保育を必要とする事由と転入後の保育を必要とする事由が異なる場合で、転入後の保育の必要性が低い場合、利用調整結果を取消すことがあります。転入に伴い離職等される場合は、あらかじめ、転入後の保育を必要とする事由で申請をおこなってください

木津川市公立保育所民営化等実施計画について

木津川市では、平成29年6月に「木津川市公立保育所民営化等実施計画」を策定しました。
保育施設等の申請の際はよくご確認の上申請をお願いします。

  • 木津保育園分園は令和2年度他の子育て支援拠点として活用する予定です。※計画変更する場合有
  • 相楽保育園は令和6年度子育て世代包括支援センターへ機能変更予定です。
  • 相楽台保育園は令和3年度に兜台保育園と統廃合する予定です。相楽台保育園の新規申請は受け付けません。
  • 木津川台保育園は令和2年度民営化、認定こども園化の予定です。
  • いづみ保育園、やましろ保育園は令和6年度認定こども園化の予定です。
  • 南加茂台保育園は令和6年度いづみ保育園に統廃合する予定です。

 木津川市公立保育所民営化等実施計画について