市民の皆さまへ

今後、インフルエンザの流行期に入ることから新型コロナウイルス感染症との同時流行が懸念されております。

京都府では、11月から発熱や風邪のような症状がある場合の相談体制が変更され、まず、かかりつけ医の先生に電話で相談していただくことになりました。

また、休日や夜間、かかりつけ医がおられない場合の電話相談窓口は、新たに設置されました「新型コロナ医療相談センター」(電話番号:075-414-5487)となります。

木津川市では、11月1日に30人目の感染者が確認されましたが、市民の皆様におかれましては、引き続き、感染防止の三つの基本であります「身体的距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗い・うがいの励行」を心掛けていただくとともに、換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集場所、間近で会話や発声する密接場面を避けていただきまして、ウィズコロナ時代の新しいライフスタイルを実践いただきますようお願い申し上げます。

木津川市長 河井規子