≫木津川市ホームページへ ≫木津川市観光協会ホームページへ

 

● 故きを温ねて

~文化財の宝庫 木津川市~

 

  

● 新しきを知る
~先端の科学技術など

 

  

● その他観光情報

 

HOME > 幻の大仏鉄道1

幻の大仏鉄道~わずか9年の幻~

今から100年以上前、「大仏鉄道」が走っていました。
大仏鉄道は、当時の鉄道会社「関西(かんせい)鉄道」の加茂駅と奈良駅の間を結ぶ、全長9.9キロメートルの路線でした。
明治31年4月に、加茂駅から大仏駅の路線が開業。
当時の大仏駅は、東大寺大仏殿の最寄り駅として、大いに賑わいました。
翌年5月には、大仏駅から奈良駅へ路線を延長。
奈良駅への乗り入れを果たすと、観光の拠点は、大仏駅から奈良駅へと次第に移っていきました。
そして、明治40年8月、加茂駅から木津駅を経て奈良駅へと至る平坦なルートが開通すると、
黒髪山などの急坂の難所を抱える大仏鉄道は休止となり、同年11月に廃業。わずか9年の歴史に幕を下ろしました。

木津川市教育委員会所蔵

大仏鉄道は、営業期間が短く、当時の資料も乏しいことから「幻の大仏鉄道」と呼ばれています。
路線の跡には、隧道や橋台などの遺構が所々に残され、100年以上も昔の姿を今に伝えています。
色鮮やかな深紅の蒸気機関車が駆け抜けたという幻の鉄道。
当時を思いながら廃線跡をたどれば、周囲の里山の景色も一層美しく見えるかもしれません。

このページでは大仏鉄道遺構をめぐるウォーキングルートを紹介します。

大仏鉄道遺構めぐり

JR加茂駅~JR奈良駅

全行程:約13キロメートル

所要時間:3~4時間


遺構めぐりマップ(5.5MB)別ウィンドウが開き表示されます。
(クリックすると別画面で開きます。)

 
 

次のページからは、遺構めぐりの見どころを紹介します。


幻の大仏鉄道~わずか9年の幻~ -1-2-3-4- 次のページ

 

〒619-0286 京都府木津川市木津南垣外110-9 
TEL: 0774-72-0501(代) FAX: 0774-72-3900 E-mail: webmaster@city.kizugawa.lg.jp

 

copyright (c) 2007 Kizugawa City. All rights reserved.