現在、利用しているJRE8が2019年1月で無償サポートが終了し、引き続き電子入札システムを利用するためには、「電子入札システム専用JRE」をダウンロードする必要があります。

電子入札システムご利用の皆様へ重要なお知らせ [ 79 KB pdfファイル]

ダウンロード方法等、詳しい内容については下記の電子入札システム専用JREダウンロードサイトから行ってください。

電子入札システム専用JREダウンロードサイト

セキュリティ上の問題が発生する可能性があるため、1月31日までにダウンロードをお願いいたします。

なお、京都府電子入札システムが対応しているJRE8リビジョンはupdate191です。

【参考】

京都府ホームページ

※ファイル及びリンクは、新しいウィンドウで開きます。