市では、差別のない明るいまちづくりをめざして、月間や週間の取組みをおこなっています。

人権強調月間

京都府および京都人権啓発推進会議(会長:京都府知事)では、8月を「人権強調月間」と定め、基本的人権の尊重を訴えるため、各種啓発事業を集中的におこなっています。市においても人権擁護委員等が街頭啓発をおこないます。

人権週間

国連では「世界人権宣言」が採択された12月10日を最終日として、12月4日からの1週間を人権週間と定め、法務省では啓発活動がおこなわれます。市においても啓発事業などをおこないます。