風しんによる先天性風しん症候群の発生を防止するため、予防接種費用の一部を助成します。 

 

対象者

当該予防接種時に木津川市の住民基本台帳に記載されている方で、次のいずれかに該当される方

  • 妊娠を希望する女性で、風しん抗体価検査等により抗体価が低い方
  • 妊娠をしている女性の風しん抗体価が低い場合、その同居者で風しん抗体検 査等により抗体価が低い方。

※妊娠している可能性のある女性は予防接種ができません。
(接種前1 か月および接種後2 か月は妊娠を避ける必要があります)

対象予防接種および回数

  • 麻しん風しん混合ワクチン
  • 風しんワクチン(単独)

いずれかのワクチンの予防接種について、1人1回助成します。

助成対象接種期間

 平成29年4月1日~平成30年3月31日

助成額 

接種費用の3分の2(100円未満の端数は切捨)

※生活保護世帯の方は全額助成。

申請方法

抗体検査等により、該当者(上記の対象を参照)の風しんの抗体価が低いことがわかった場合、医療機関で予防接種後、市役所2階健康推進課窓口で助成申請の手続きをしてください。受付は、平成30年4月10日を期限とします。(平成29年4月1日~平成30年3月31日に接種したものに限ります) 

持ち物

妊娠している女性の同居者が申請する場合は次の書類も必要

  • 妊婦の風しん抗体が低いことを証明する書類(母子健康手帳の検査欄、妊娠前の抗体検査結果など)
  • 妊婦と同居していることを証明する書類(妊婦の母子健康手帳の住所記載欄の写しと、同一の住所が記載された運転免許証、健康保険証などの写し、申請者宛ての公共の郵便物の宛先など)  

その他手続きの際にお持ちいただく物

  • 申請者名義の金融機関振込先がわかるもの(上記の申請書(請求書)に振込口座情報を記入されていない方)
  • 印かん(スタンプ印不可)
  • 母子健康手帳・運転免許証など、証明するものの原本(該当する方) 

京都府実施の風しん抗体検査について

京都府では、風しん抗体検査を実施しています。

詳しくは京都府ホームページをご覧ください。

京都府ホームページ(風しん抗体価検査の実施について)