乳幼児及び児童が心身ともに健やかに成長することを願い、出生や転入などの日から中学校卒業までの間、医療機関にかかられた場合の保険診療(保険適用内)の自己負担額を助成します。ただし、医療機関(総合病院の場合は医科・歯科別)ごとに1か月あたり200円の一部負担金が必要です。 

対象

  • 入院及び通院
    0歳から中学校卒業まで(満15歳になった年度の3月31日まで)
  • 平成27年度4月時点で中学生の方については、平成27年9月1日から助成対象となります。
  • 受給者証交付申請書の提出がまだで、受給者証が手元にない方は、下記の 「交付申請に必要なもの」をお持ちいただき、手続きをしてください。

交付申請に必要なもの

  • 京都子育て支援医療費受給者証交付申請書(担当窓口にあります)
  • 認印(朱肉で押印するもの)
  • 健康保険証の写し(対象乳幼児又は児童の名前が記載されているもの)

その他

医療費の給付について

受給者証の交付を受けた方は、京都府内の医療機関などで診療を受けた場合、受給者証を提示することで医療機関などの窓口にて助成が受けられます。京都府外の医療機関などで診療を受けた場合は、いったん医療機関などの窓口で通常の自己負担金を支払った後、領収書を添付のうえ支給申請書を担当窓口に提出いただくことにより、200円の一部負担金を除いた助成金の給付が受けられます。申請書は、一つの医療機関ごと(総合病院の場合病院は医科と歯科は別)、区分別(入院・入院外・歯科・調剤・その他)に、1ヶ月ごとに1枚作成してください。

助成手続きに必要なもの

  • 受給者証
  • 認印(朱肉を使うタイプのもの)
  • 振込先口座がわかるもの
  • 領収書(原本)