受けましょう!!がん検診・肝炎ウイルス検診

 平成28年度のがん検診は、集団検診(胃がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん)と、医療機関での個別検診(乳がん、子宮頸がん)で実施します。検診申込書(ハガキ)は平成28年1月12日時点で木津川市に住民登録のある方に郵送しています。2月2日までに検診申込書が届かない場合は、市役所健康推進課へご連絡ください。
 また、肝炎ウイルス検診も同日に行います。 

とき・ところ・内容・対象など(下のPDFファイルをご覧ください)

 

*個別検診の実施期間や受診方法等については、申し込み終了後に送付する「子宮頸がん検診受診票兼結果通知書」「乳がん検診ご案内兼受診票」で詳細をご確認ください。ただし、医師の都合により変更となる場合がありますのでご了承ください。

*田辺中央病院のみ、子宮頸がん検診・乳がん検診を同日受診できる場合があります。受診票等の到着後、予約時に病院にご相談ください。

  

がん検診検査方法(下のPDFファイルをご覧ください)

 検査方法 [107KB pdfファイル] 

  

申込・問合・注意事項

検診申込書(ハガキ)について

対象者(平成28年1月12日時点で木津川市に住民登録のある方)に送付しています。必要事項を記載し、市役所健康推進課へ持参、または郵送(ハガキ、封書いずれも郵送代自己負担)でお申し込みください。 

 

対象年齢の方で、申込開始までに申込書が届かない方や転入の方は健康推進課へお問い合わせください。

木津川市の人間ドック助成をご希望の方へ

木津川市国民健康保険に加入されている30歳以上の方、又は後期高齢者医療制度に加入されている方は、この検診もしくは、同じ検査項目を含む人間ドックのどちらかをご利用いただけます。人間ドックの詳細については国保医療課より4月中旬頃に案内を送付いたします。(問い合わせ:国保医療課 電話:75-1214)

申込期日

平成28年2月2日(火曜日)から2月22日(月曜日)17時15分まで
ただし、郵送の場合は、期限当日の消印有効。期限を過ぎたものは受付できません。

 

費用免除について

下記の証等をお持ちの方は検診当日に会計で提示していただくと、無料となります。
乳がん検診・子宮頸がん検診を受診される場合は、医療機関へ提示してください。

  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 高齢受給者証
  • 福祉医療費受給者証
  • 障がい者手帳等
  • 生活保護世帯の証明
  • 市民税非課税世帯の証明(免除券)
市民税非課税世帯の方の免除券発行の手続き(検診日の1週間前まで)

 市民税非課税世帯とは、「同じ世帯で義務教育を修了した世帯員全員が非課税であること」です。

 

・4、5月に検診を受診予定で平成27年1月1日現在木津川市に住民登録されている方

受診券・質問票等(申込された方へ3月中旬に送付)の到着後、検診日の1週間前までに市役所健康推進課でご申請ください。平成27年度の市民税課税状況を確認し、5月31日まで有効の免除券を発行します。

・6月以降に子宮頸がん・乳がん検診を受診予定で平成28年1月1日現在木津川市に住民登録されている方

 課税状況が平成28年度のものに変更されますので6月以降にご申請ください。

【申請時の持ち物】

  • 印鑑 
  • (世帯員以外の方が来られる場合は)委任状

 

市民税非課税世帯の方の申請書様式

がん検診等公費負担申請書.pdf [151KB pdfファイル] 

委任状.pdf [64KB pdfファイル]