教育委員会では、各種団体などがおこなう事業について、教育委員会の認めた基準を満たすものに後援名義の使用を承認しています。

主な審査基準

主催者

主催者が次の事項のいずれかに該当すること

  1. 社会教育、文化、福祉などの関係団体で、市などの行政執行機関が支援している団体等
  2. 木津川市内の区や地区の自治体等
  3. 公益法人又はこれに準ずる公共的団体

事業内容

事業内容が次の事項すべてに該当すること

  1. 住民の教育、文化学術、福祉の向上に寄与すると考えられること
  2. 政治、宗教活動に利用される恐れがないこと
  3. 営利を目的としないこと
  4. 市教育行政の方針に沿う事業内容であること

その他

  1. 主催者の存在が明らかで、事業を完全に遂行する能力があると認められるものであること
  2. 事故の防止等について、十分な対策がなされていること 

申請および回答方法

所定の申請書に必要事項を記入し、学校教育課へご提出ください。(郵送可)
審査が済み次第、審査結果を返送します。
※未確定事項および書類に不備がある場合は、受付できないことがあります。

後援決定後の注意事項

後援名義使用許可された団体等は、事業終了後すみやかに事業完了報告書を提出ください。

その他

  1. この申請は、名義使用のみを承認するものです。承認後の事業運営・広報活動等は主催者の自主活動としてください。金品などの提供は一切いたしません。
     
  2. 申請書の内容に虚偽があった場合や内容と違う事業を行う場合は後援名義の使用を取り消すことがあります。その場合は、後援名義使用取消通知書により通知します。

後援名義等使用承認取扱規程および後援名義使用許可申請書は次からダウンロードできます。