里帰り等の理由で、木津川市の契約医療機関等で妊婦健診を受診できない方には、還付申請を行っていただくと、一旦お支払いいただいた健診費用を一部お返しすることができます。

 

対象となる健康診査

木津川市に住所(住民登録)を有する妊婦が受け、次の要件のいずれかに該当する健康診査

  1. 受診日又は出産日が申請日から1年以内である健康診査

  2. 木津川市が妊婦健康診査を委託契約している医療機関等以外で受診した健康診査(保険外で実施した分)

  3. やむを得ない理由により、受診券の交付を受けず又は受診券を持たずに受診した健康診査(保険外で実施した分)

 

受診の際にしていただくこと

  • 医療機関等で妊婦健康診査受診券に健診実施日等・健康診査の所見・医療機関名等の欄に記入・押印をしてもらう

  • 受診された日の領収書を受け取り、申請まで保管しておく

 

申請に必要な書類

  • 妊婦健康診査費助成申請書
    申請書様式[70KB pdfファイル] )(記入例[104KB pdfファイル] )

  • 妊婦健康診査受診券 又は 妊婦健康診査実施内訳書(必ず医療機関による記載・押印のあるもの)(妊婦健診実施内訳書[156KB pdfファイル] )

  • 請求書(別記様式第4号(第7条関係)) ※様式は健康推進課の窓口にあります。

  • 医療機関発行の領収書(原本) ※申請書類提出後にお返しします。

  • 母子手帳の「妊娠中の経過欄」の写し ※来所の場合はこちらでコピーします。

 

申請の際の持ち物

  • 印鑑(シャチハタ不可)

  • 振込を希望する口座の通帳(店番が分かればゆうちょ銀行も可)

  • 母子手帳

 

※妊婦健康診査に要した費用の実費(領収書の記載金額)もしくは、公費負担額どちらか低い額を口座振込により返金致します。